chita*coppe in WonderDiary !

メアリーブレアと色彩

前から楽しみにしていた
「メアリーブレア展」へ行ってきました


メアリーブレアは、ディズニースタジオで
カラースタイリストやコンセプト画を描いていた方です。
代表作は、「小さな世界(イッツアスモールワールド)」「シンデレラ」「ピーターパン」「不思議の国のアリス」です!

原画がたくさん展示されていたのですが、
やはり最高に良かったのは、一番脂がのっている時期に描かかれた
「アリス」でした。

「アリス」のみょうちきりんな世界観と、メアリーのちぐはぐな
絵柄が絶妙にマッチしていて…ため息の連続。。

色彩の天才。この人は天才だ!!と思いました。
…なんでここで無彩色をもってこれるのか
…鮮やかさと暗さの対比
色を自由自在にあやつっている感じ

参考になれば、と思っていましたが
参考になんてできませんでした
私なんか早々に振り落とされて、彼女はそのまま走っていってしまいました。。

絵自体は、上手下手、意見が分かれると思います
個性が強すぎてそのまま使えずにエッセンスだけを取り出して
眠らせてしまうことが多かったようです。
たしかに私がもしディズニー映画を作っていたとして
あの絵を出されても困ってしまうと思います。

でも、アリスという題材と出会ったときに
最大限に生かされたのですね~!!

私はディズニーのアリスで育ったようなものなので、
ずっと見てきた世界がこの人から生まれたのかと思うと
それだけでもう、たまりませんでした。

ピーターパンでも印象に残っているシーンは
かなりメアリーブレアが手がけたところも多いです。
タイガーリリーのシーン
ティンクが葉っぱの裏にいて光がすけるシーン
人魚が水浴びをするシーン…

何ともいえない素敵な色が組み合わされていて
子供ながらに綺麗だな~と良く覚えています

***


個性の強い彼女の個性ですが、
その個性をウォルト・ディズニーが本当に気に入っていたようで
メアリーの力を最大限に生かせるプロジェクトを用意したのが
ディズニーランドにある「It's a Small World」だそうです
もともとニューヨーク世界博覧会のためのパビリオンだったのが
おどろきでした。

(でも、私実はあまり好きじゃなかったりして。。
よいこすぎるのがニガテかも。。。)

まだ女の人の社会進出がままならなかった時代、
男の人に引けをとることなく
一流のクリエイターとして活躍した
働く女性としても目標になる人でした。
こんなふうに何かを残せる人になってみたいものです。

***

10月4日まで東京現代美術館で開催しています
原画を見た方が絶対いいです!!!

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/98/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitacoppe0113.blog85.fc2.com/tb.php/7-436228bb

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

chita*coppe

chita*coppe

はじめまして!
デザイナー&イラストレーターのchita*coppe~ちたこっぺ~と申します

サイトがありますので、よかったら遊びにきてくださいね
http://www7a.biglobe.ne.jp/~atomic_coppe/

FC2Ad