chita*coppe in WonderDiary !

ささやかな野望~すこしだけイギリス紀行

いつか、

ウィリアムモリスの壁紙の家に住みたい

どこか一面だけでもいいからポイントでモリスを使ってみたい!
家を買ったらリフォームをして、ドアをアーチ型にしたり・・
壁紙にこだわったり、そこにたくさん絵を飾って素敵にしたいなぁ

家の一角に雑貨屋&ギャラリーを作って
日がな一日絵を描きながら過ごしたい!


***

イギリスのV.A美術館へ行った時にモリスのデザインした
食堂を見れなかったのが心残りです・・・・
次回は絶対行くのだ!!!

V.A(ヴィクトリア&アルバート)美術館はイギリスのロンドン、ケンジントンパークそばにあるとても歴史のある美術館です。

一日かけても見切れないコレクション
舞台衣装や、大理石の像のコレクションは見ものです。
世界の有名な彫像のコレクションはレプリカなのですが、何故複製したかというと、学生への勉強のためだけではなく、オリジナルが万が一何かあった場合に備えて本物そのものを作ったそうです。
広い回廊に並んでいるのですが、ベンチもあるので絵を何時間賭けて描いてもいいようになってます。
一日1体描いても2年くらいかかりそうです・・
美術の道を目指す人にとって、こんな恵まれた環境があるでしょうか?

イギリスは文化や美術への考えが日本と大違いで、カルチャーショックをうけました。
美術館は特別な存在ではなく、敷居がとても低く、誰にでも門戸を開いています。
お茶をするだけでも良いですし、パソコンを持ち込んで仕事している人もいました。
いいな・・こんな美術が気軽に楽しめる国。

ビックリしたのはセックスピストルズやビートルズの
ツアーグッズやレコードジャケットが美術品として収集されているのが
イギリスの懐の深さを感じました。
ピーターラビットの原画が廊下みたいなところに何気なくあったりして
しかも・・・入場無料で写真撮影自由なんですよ。。

ですが・・私が行った時は本当に時間がなくて(泣)半分も見れなかったのです。。次の楽しみを残しておくと思って、泣く泣くあきらめたのです。。

また絶対行きたい場所のひとつです

------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitacoppe0113.blog85.fc2.com/tb.php/17-f8e5ce59

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

chita*coppe

chita*coppe

はじめまして!
デザイナー&イラストレーターのchita*coppe~ちたこっぺ~と申します

サイトがありますので、よかったら遊びにきてくださいね
http://www7a.biglobe.ne.jp/~atomic_coppe/

FC2Ad